メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

【終了】ローズマリー精油の精油の作り方、蒸留会を行いました!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

ローズマリーの蒸留会を行いました♪

蒸留中の精油を、真上から録画してみました^^

ローズマリーの蒸留した条件

約200gのローズマリーを蒸留し、200mlちょっとのハーブウォーター、そして、0.25mlのローズマリーの精油が採れました。
ローズマリー

植物と同量のハーブウォーターが採れたところで終了しましたので、香りが濃いハーブウォーターとなりました。そして、出来立ての精油とハーブウォーターをかぎ比べると、さらに精油は濃い!精油の名前通り、濃縮したというのが納得でした。
ローズマリー

上記の写真にあるローズマリー200gを全部使って、精油はたったの10滴ですから!

みぃちゃん

ローズマリーのハーブウォーターは、抗酸化力作用が高いので、使うのが楽しみ♪ 暖かい日でしたので、刈り取りも気持ち良かったなぁ^^

蒸留した後のローズマリー

ローズマリー

蒸留後のローズマリー、絞り切った感じが分かりますか?
オイル分がまったくなく、カラカラになりました。

ローズマリー

次回のお知らせ

土の天地返しもやっと終えたので、これから何を植えようか、考え中です!
今年の雪の影響で、ティートゥリー、ゼラニウム、レモングラスが全滅の模様・・・(涙

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2018 All Rights Reserved.