120%活用するためのメディカルアロマ

衣替えシーズン必見!手作りアロマの防虫対策&毎日着る服を良い香りに

WRITER
 
衣替え
この記事を書いている人 - WRITER -
植物オタクです♪趣味は、緑いっぱいのお庭でハーブを育てること。季節ごとに、生徒さんと植物園巡りをしてワイワイ楽しんでいます♪ ナード・アロマテラピー協会アロマ・トレーナー、アロマセラピスト・トレーナー アロマ歴20年、AromaTimeとして活動して12年目です。 アロマ・トレーナー&アロマセラピスト・トレーナー資格取得者は、ナード・アロマテラピー協会で全国でも30名しかいない、0.5%の最上級資格です。 アロマテラピーは、自分や家族の健康に役立ちます。 フラワーエッセンスは、心に働きかける植物セラピーで、私の人生を変えました。フラワーエッセンスは、勤めていたアロマサロンで出会ったことをきっかけに学び始め、13年経ちました。 アロマ、フラワーエッセンスの二つの両面から、人生をより良くするサポートをしています。

みぃちゃん

「夏服の切り替えは6月が多いので、衣替えが気になる季節となりましたね!
毎日着る洋服ダンスにも使え、良い香りを楽しめる!お勧めな精油をご紹介しますね」

なぜ、手作りアロマ防虫剤が良いのか?その理由は

安全・安心のため天然100%の精油を使う

流行りの人工の香料が強い柔軟剤が原因で、体調不良が急増しています。”アロマの香り”や”アロマ柔軟剤”など精油は、人工香料と違い揮発性が高いので、長時間は香りにくいもの。CMでも”一日中香る”などはありません。アロマテラピーの精油とは全く別物ですのでご注意ください!

頭痛、吐き気、咳などの体調不良はつらいもの!自分やご家族だけでなく、周りの人へも影響があるなら、なおさらですね。
天然の精油の香りに慣れているので、”人工香料で頭痛がする”というのは、私自身もよく体感しています><;;
電車など、本当に辛い!!!(音漏れと違って、香りの場合は座席を離れるしか方法はありません)

独立行政法人国民生活センターのホームページより引用

2000年代後半から香りの強い海外製の柔軟仕上げ剤がブームとなったのをきっかけに、(略)「柔軟仕上げ剤のにおい」に関する相談件数が増加傾向にあります。(略)「柔軟仕上げ剤のにおい」に関する相談187件のうち、危害情報(注2)は61%(115件)で、2008年度は3件でしたが、2012年度には41件となり、急増しています。(略)
事例:隣人の洗濯物のにおいがきつ過ぎて頭痛や吐き気があり、窓を開けられなく換気扇も回せない(略)
事例:柔軟仕上げ剤を使用し、室内干ししたところ、においがきつく、妻と2人ともせきが出るようになった。柔軟仕上げ剤を使用したタオルで顔を拭くとせきが止まらなくなった

国民生活センターの資料より)

靴や靴箱、玄関にと、多目的に活用できる

同じ香りでも、別の香りのブレンドでも良いでもOKです!同じものをいくつか作って、場所を区別せずに、あちこちに使えます。
靴は特に、消臭作用があるものを入れるのをお勧めします。また、今回ご紹介した精油は、全て水虫にも効果的なので、一石二鳥かも!

防虫剤、靴の消臭剤など、意外に買い替えを忘れがち(←私だけかもだけど、、、)
手作りなので、気づいたときにこまめに変えられるのも、メリット大!

 

期限切れの精油の有効活用になる

精油は開封したら1年以内に、という使用期限があります。ただ、購入した全ての精油を使いきれないので、直接、人体に利用しないので、有効活用になりますよ。

特に、柑橘系の香りは半年の使用期限のため、使い切りが難しい場合があります。上記でご紹介した精油に加えると、良い香りのブレンドになりますので、ブレンドの練習にもなりますね^^

お好みの香りにブレンドすれば、引き出しを開けるたびに、癒されますね!
みぃちゃん

「次に、精油・作り方をご紹介しますね!」

洋服ダンスの良い香りだけではない!精油の防虫・消臭効果を利用する

消臭効果のある精油

レモングラス

レモングラス

リトセア(=メイチャン、リッツァクベバ)

防虫効果のある精油

クローブ
クローブ

タイム・チモール

 

成分で精油を選ぶメリット

  • 消臭作用のある精油成分は、テルペン系アルデヒド類です。上記の精油はこの成分を多く含み、好まれる方が多い香りなのでピックアップしました。

 

  • 防虫効果が高い精油成分は、フェノール類です。上記の精油はその中でも、この成分を多く含み、伝統的にも使われているもの、症例が多いものをピックアップしました。
使用目的に合わせて、効果的な精油を選べる!

使いたい目的に合わせて、効果的な精油成分を含む精油を選ぶことができます。

禁忌のある成分も分かると、安全・安心に使える!

今回は肌に使わないので、上でに明記しませんでしたが、実は、フェノール類は皮膚刺激が強いです。
そのため、クローブやタイムチモールは、子供や皮膚のデリケートな方には向きません。普通肌の方にも薄めに使わないといけません!このような安全に使える指針にもなります。

成分で考えるメディカルアロマを学ぶなら!

 

手作りアロマ衣類用防虫剤の作り方

<材料>
精油20-30滴
重曹50g
お好みの布(使わないハンカチなどでもOK)
リボン(髪用ゴムなどでも代用可)

<作り方>
1)ビニール袋などに重曹を入れ、精油を加える(なるべくビニール袋に触れないように)
2)布に移し替え、中身が出ないように包む。両端を(キャンディー状に)リボンで縛る。
キャンディー

*香りがなくなると、効果がなくなりますので、こまめに変えていただくことをお勧めします。

*私自身がうっかりなのでやっていることは、衣替え用と、普段使う用に、それぞれ作ること!
これをすると、普段使う引き出しの香りが少ないなぁと思ったら、両方を変えることにしてます。こうすると、替える時期を忘れにくいので^^;

この記事を書いている人 - WRITER -
植物オタクです♪趣味は、緑いっぱいのお庭でハーブを育てること。季節ごとに、生徒さんと植物園巡りをしてワイワイ楽しんでいます♪ ナード・アロマテラピー協会アロマ・トレーナー、アロマセラピスト・トレーナー アロマ歴20年、AromaTimeとして活動して12年目です。 アロマ・トレーナー&アロマセラピスト・トレーナー資格取得者は、ナード・アロマテラピー協会で全国でも30名しかいない、0.5%の最上級資格です。 アロマテラピーは、自分や家族の健康に役立ちます。 フラワーエッセンスは、心に働きかける植物セラピーで、私の人生を変えました。フラワーエッセンスは、勤めていたアロマサロンで出会ったことをきっかけに学び始め、13年経ちました。 アロマ、フラワーエッセンスの二つの両面から、人生をより良くするサポートをしています。

Copyright© アロマ辞典(精油の効果効能一覧) , 2018 All Rights Reserved.