fbpx

メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

プロフィール(取材履歴)

講師・川口三枝子のプロフィール・実績


著書

すぐに使えるアロマの化学」 BABJAPAN

資格

・アロマテラピー歴23年
・ナードアロマテラピー協会認定校12年運営
・ナードアロマテラピー協会アロマ・トレーナー
・ナードアロマテラピー協会アロマ・セラピストトレーナー
(ナードアロマテラピー協会内で、全国9000人中で上位3%にあたる約30名ほどしかいない2つのトレーナー最上位資格を取得)
・日本アロマ環境協会アロマインストラクター合格
・日本アロマコーディネーター協アロマインストラクター合格
・日本アロマコーディネーター協会ハンドリラックス合格(セラピスト)
・生活習慣病予防士
・英国InterFederationReflecsorogy認定リフレクソロジスト
・米国HalsaMassageSchool認定Classicスウェディッシュ・マッサージ他

取材履歴

2020年6月雑誌セラピスト
2019年6月号雑誌セラピスト
2018年12月号雑誌セラピスト
2016年12月号雑誌セラピスト
2012年2月美容専門誌
2008年夏号雑誌Parfait
2010年4月日産西東京IMAGINE
2009年12月リトルママ
2007年4月雑誌セラピスト

テレビ取材履歴

・2019年11月 TBS あさチャン!
・2012年2月東京都瑞穂CATV
・2012年2月八王子CATV

外部講座

日野市地域包括センター、八王子市男女共同参画センター、八王子市保健所、多摩市、立川市、国立市、瑞穂町、TAMA女性センター等の地方自治体主催のアロマ講座講師他、調布カルチャーセンター、NPOシーズネットワーク、TAMA市民大学、日赤医療センター(東京、広尾)にて、アロマ講座など経験多数。

プロフィール

1970年東京都八王子市出身、生まれてからずっと同じ町に住んでいます。

アロマ歴23年、ナードアロマテラピー協会認定アロマトレーナー、アロマセラピストトレーナー(全国上位3%約30名ほどの最上級資格)

きっかけは、うつや不眠で悩む悩む夫に、ラベンダーで、毎晩、足のマッサージを行っていました。
会話は特に多くなかったのですが、「大切にしてもらった」感想をもらい、ケンカが多かった関係がすごく良くなりました。
この体験で、アロマやタッチングの力を、強く感じました。

そして、リフレクソロジーの専門学校へ通い、入りギリス系のアロマテラピーとアロマトリートメントを学びました。
そして、都内のアロマサロン勤務し始めました。

アロマサロンに勤務しつつ、アロマサロンAromaTimeをオープンしました。
お客様のケアに対応できるようになると思い、様々な幅広い技術を学んでいました。
さらに、フェイシャル、ハーブボール、スウェディッシュマッサージ、ディープティッシューなど様々な手技を学びました。

しかし、
手技ではなく、精油の力を実感した出来事がありました。
勤務していたアロマサロンで、フランス式の精油ブレンドオイルを導入されました。
このフランス式のブレンドオイルを使った結果が、これまでと明らかに効果の速さや効果の違いを感じました。

このことがきっかけで、フランス式アロマに興味を持ちました。
フランス式アロマで、全国規模で歴史があるナードアロマテラピー協会を先輩セラピストから情報を得ました。

サロンオープン3年後には、雑誌で5ページ特集されました。
セルフケアの指導が好評でした。

成分で学ぶことで、より効果を実感しやすくなり、精油の力を、心から信頼できるようになりました。
そして、自信をもって、アロマトリートメントがでいるようになりました。

サロンのお客さまへの精油を使ったセルフケアの指導が好評で、アロマ講座のリクエストが増えました。
イギリス系最大手協会認定スクールにて、アロマインストラクター講座の講師を受け持ちました。
自分や家族の健康管理に使うアロマテラピーを広めたいと思い、ナードアロマテラピー協会認定校を、2009年に、開校しました。
癌の家族が入院中に、アロマでのタッチングをすること、できることがあることは自分自身の支えになりました。

家族の入院では、アロマを学んでいてよかったと、本当に実感しました。
サポートすることがあるというのは、自分自身の心の支えになったからです。

家族と交代で、父の病室を訪ねていました。それまでも父とじっくり話す習慣が無かったので、話すことがすぐになくなります。
私の訪問は、会話はあまりせずに、すぐに、痛がる足を中心にアロマのトリートメントをする習慣になりました。

精油入りのオイルで、優しくなでさするするだけでした。会話もなく、手や足をマッサージするひと時です。母には、その後はよく眠れると報告していました。
素肌にオイルを塗るアロママッサージは、お互いの体温が伝わり、お互いの気持ちも優しく穏やかにしてくれます。
末期がんの父にできることがあるということ自体が、私自身の癒しにもなりました。

柑橘系の香りを中心に、ディフューザーで、お部屋に香りを使用していました(繰り返す入院中は、ほぼ個室でしたので、アロマの使用許可も得てました)
入室するたびに、”このお部屋はいつも良い香りだね”と、病院のスタッフの方が笑顔で声をかけてくれました。社交的な父の嬉しそうな顔がありました。

ボランティア活動

・地元八王子の緩和ケア病棟にて、アロマの手や足のマッサージ活動、有志の生徒さんとチームで活動

都心の病院でも、アロママッサージを行っていました。外来でのアロマハンドマッサージ導入の企画を、事務局として導入から関わりました。
往復3時間かかっていたので、父の入院をきっかけに活動を取りやめてしまいました。

末期がんの患者様が多い緩和ケア病棟でのアロママッサージの活動を、生徒さんとチームを組んで活動しています。吐き気などの副作用があるも多く、香りのみ対策だけでも対応しています。スプレーで利用など、父とのことを思い出します。
現在は、ご縁があった地元の病院で、ボランティア活動を行っています。自転車で行ける距離の近さも長続きできる良い点ですね。

緩和ケア病棟アロマボランティア

・地元八王子の精神科病院のハーブ畑にて活動
高尾山のふもとにある敷地での、ハーブ畑の立ち上げから関わっています。
医者、看護師、作業療法士、保健師、地域活動支援センターのスタッフなど支援する側も、支援される側も、みんなで一緒に、畑で草むしりなど作業を行っています。
畑作業の後の、みんなで飲むハーブティーは最高に美味しいです^^

趣味

植物観察・植物園巡り・読書・庭のハーブを育てたハーブティーにしたり、精油に蒸留すること、
手帳好き・休日に、日帰り温泉でゴロゴロすること

手帳好きが高じて、TV取材されました。アロマスクール内で、手帳好きすぎて、手帳部の活動を不定期開催しています

植物園巡り、植物観察

地元にある東京薬科大学の薬用植物園に、毎月のように通っていました。オンシーズンには、毎月のように精油の原料になる植物観察会を開催(コロナの影響で閉園中)

写真撮影

山梨にあるナードアロマテラピー協会のハーブ農場へ、参加して10年が過ぎました。
ローズ畑で花摘み蒸留体験
現在は、自転車で行ける近場での植物観察を楽しんでいます^^

アロマの原料になる植物を訪れる旅行が好きです。
南仏グラースのバラ祭りの時期にハーブ農家蒸留家巡り。ロンドンの植物園、

rose
オリーブ搾油体験のために小豆島、岐阜県にある内藤製薬の薬用植物園、高知の植物学の父である牧野富太郎記念館など

習い事(学び)好き、思い込んだら一直線の射手座です。

フランス菓子職人になりたい!と思い立ち、半年後には、単身、パリの製菓学校へ。
正確な計量が必要なフランス菓子には、おおざっぱな性格の私にはそもそも向いていないことに気づき、10㎏の体重増加とともに、一年後に、帰国しました(涙

 

植物療法の学び

ハーブ療法
アロマテラピーの原料となる植物そのもの育てたり、ハーブティーとして楽しむなどハーブ療法を学び始めました。
ハーブティー講座や、ハーブに関して、食や園芸にも定評があるジャパンハーブソサイアティでハーブインストラクター中級講座などを学びました。
実家が農家なので、ハーブを育て始めました。現在は、庭で、30種類以上ハーブを育てています。育てたハーブを使って精油の蒸留も楽しんでいます♪
ハーブティー精油の蒸留

フラワーエッセンス
心に働きかける植物療法、バッチ国際教育プログラム中級。そして、フラワーエッセンス第一人者の故・上野七歩子氏に師事
英国、ウェールズにあるフラワーエッセンスのレメディの製造元であるヒーリングハーブス社へも訪れました。
人生の転機に助けてくれ、植物への信頼を育てたのは、このフラワーエッセンスです。20年以上使い続けています。

フラワーエッセンス

その他

農学校で畑での有機栽培、占星術、シュタイナー、心理療法、強み(ストレングスファインダー)など、様々なものを学んでいます。

ストレングスファインダーの上位:共感性、学習欲、内省、着想、目標志向、収集心、未来志向、達成欲、最上思考、親密性、成長促進、ポジティブ

 

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2021 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!