fbpx

メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

AromaTime手帳部①WishList

 

【期間限定】書籍に掲載した精油30種類のアロマデータの一覧表をプレゼント!

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

Wish List 100

自分のビジョンを立てるために、まず理想の未来像を具体的に思い描くことが大切です。

目指す未来、ビジョンをかく前の準備として、先ずはやりたいことを書きだします!
やってみたいこと、欲しいもの、こうありたいと望んでいることを、頭に思い浮かんだ順番に書いていきます。立派なことを書く必要はありません。

くだらないこと、些細なことでもOK!大きな夢を書くだけでなく、すぐにでも実現しそうなことも両方を混ぜて書くのが実はポイントなのです!

AromaTime川口三枝子

小さなことを叶えていくうちに、叶えるコツがつかめてくるので、次はもう少し大きなことを叶えられる感覚がつかめるようになります!すると、実現するにはかなり難しいと夢でさえ、「できちゃうかも?」と思えるようになりますよ(´艸`*)

Wishリストやりたいことを書きだす目的は、自分の本音をあぶりだすこと

やりたいことを書きだす目的は、自分の本音をあぶりだすことにあります。

最初の慣れないうちは本音ではなく、建前のやりたいことが出てきます。建前ではやりたいと思っていたけれど、本当はやりたくないことだったら、実現しても実際は嬉しくないし、悲しいかもしれません。
他人からどう思われるかなんてことは気にせず、自分の心に正直に望んでいることを書いていきましょう!
一回書いたら完成!ではなくて、一度書いてアウトプットしてみると、本当にやりたいことか?と客観的に見やすくなります。下書きだと思って、誰にも見せないものなので、自分の欲望が丸出しに書いてみましょう(≧▽≦)

1)やりたいことリストの下書きからスタートしましょう!

プランニングというのは、何度もシミュレーションするものなので、下書きから始めるようにしてください。
一発で完璧な計画を立てるというのは、ほぼ不可能かと(苦笑。

①WishList100

WishListやりたいこと100個を書くことで得られる効果

①ぼんやりしていた夢がみえてくる!

夢を書こうとすると、最初のうちは実現できそうなものばかり書いてしまいがち。
しかし、100個書き出すと、実はやりたかった大きな夢や、これまでぼんやりしていた夢が浮かび上がり、理想の未来像がみえてきます。

②やるべきことが具体的になる

夢を書きだすことで、これまで漠然としていたやりたいことやなりたい自分が明確になり、やるべきことが見えてきます。そのため、ただやみくもに頑張るのではなく、計画的に物事を進めることができるようになります。

③楽しい未来のイメージがわき、やる気が出る

叶えたいビジョンを具体的に書き出すビジョンで、良い未来のイメージがわき、ワクワクする気持ちに。
すると、夢の実現のために頑張ろう!というやる気がわいてきます。

④達成感が出てモチベーションがアップする

WishListに書いたことが実現するようになると、「やればできる」ことが実証され、自信につながります。自信がつくとモチベーションが自然と高まり、大きな夢に向かってアクションを起こすことができるように!

WishListリストを書き出すポイント

1.実現可能かどうかは気にしない!

重要なのは、自分が本当にやりたいことに目を向け、自分自身と向き合うこと 「総理大臣になりたい」など、実現不可能と思われることでも、気にせずに書くことが大切です!

2.なるべく具体的に書く

「キレイになりたい」などの抽象的なことよりは、「5㎏やせる」「毎月ネイルサロンに行く」など、具体的に書きだすことがポイント。どんな小さななことでも構いません!

3.とりあえず、100個を埋めてみる!

無理矢理にでも100個埋めるぞいう気持ちで書き出すことで、本当のビジョンが見えてきます。どんなくだらないことでも、興味があることは全て書き出すことが大切!
やりたいこと(体験)、仕事、欲しいもの、カテゴリー別に書き出すと、100個埋めやすくなります。

 

WishListリストに何を書いていいか悩んだら、カテゴリーごとに書き出すのがお勧め!

100個も思い浮かばない!という人は、「欲しいもの」「行きたいところ」など、まずはカテゴリーごとに分けてやりたいことを探してみましょう^^

<自分のやりたいことを5つに分類してみよう>

1.行きたいところ

国内でも海外でもOK!世界地図や人生で行ってみたい場所を探してみましょう!
そこに行って何をするのかまで想像してみてね^^

2.欲しいもの

本やバック、お洋服、インテリアなど、すぐに変えるものから高級品まで、何を書いてもOK!
自分が欲しいものはもちろん、家族へプレゼントしたいものなど、「物欲」に関することを!
自分はもちろん、人にプレゼントしたいものでもOK(^^♪
値段も気にせず、自分が本当に欲しいと思うものを!!!

3.美容・健康

食事や取り入れたい、運動習慣など
美と健康のために取り入れたいこと、欲しいもの、改善したい生活習慣など
いつでも生き生きと楽しく暮らすには、若々しく健康でいられることが重要!
美容と健康に関して取り入れたいことや欲しいものを考えてみてください。

4.仕事・スキルアップ

働き方や、転職・開業、欲しい資格など
仕事に関することや、欲しい資格、働き方の改善など、学びに関すること

仕事は人生の大半の時間を費やすものだからこそ、しっかり向き合いたいもの。
自分が本当に目指したい働き方について、ゆっくり考えてみましょう。

【次の質問に答えながら、やりたいことを探してみる】
・今の社会でやってみたいことは?
・今の仕事で改善したいことは?
・転職を考えている?
・起業・副業をしてみたい?
・欲しい資格はある?
・今、勉強してみたいことは?
・どんな働き方をしたい?
・理想の労働時間は?
・好きなことを仕事にしたい?
・今の仕事以外で興味のある職業は?
・仕事をする上で、大切にしていることは?
・働いていてストレスを感じるのは、どんなとき?
・Happyだと感じる働き方は?

5.フリーテーマ

趣味に関することや、家族の事柄など
趣味についての事柄など、上記以外のことでやりたいことや欲しいものなどがあれば
・趣味について:スポーツや習い事、お料理など、、、
・体験したいこと:人生で一度はやってみたいアクティビティなど
・生活習慣の改善や性格などの内面について

次に続きます!

アロマについてもっと深めたい方はこちらの講座へどうぞ!

精油の成分に特化して深めたい方は、
植物の処方箋講座(初級講座)
すぐに使えるアロマの化学
フランス式アロマの全般学びたい方は、
ナードアロマ協会認定アロマアドバイザー資格取得講座
アロマアドバイザー資格取得講座

 

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2019 All Rights Reserved.