メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

ホーンビーム

 

【期間限定】あなたの体質を知って不調に対応したアロマレシピをプレゼント!

LINE登録

【期間限定】あなたの体質を知って不調に対応したアロマレシピをプレゼント!

LINE登録

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

こちらでも書いたように、植物園へ行ってきました^^
ここには、フラワーエッセンスのレメディである、”ホーンビーム”(西洋シデ)の近縁種のアカシデがいます。
アカシデは名前の通り、赤かった!(私のデジカメでは、これが最高倍率)
アカシデ

シデという名前は、神社などで見る紙垂(シデ)から来ています。このシデに似ている事が名前の由来です。
しめ縄やご神木などに見かけますよね。こんな感じ↓

紙垂

紙垂は、神聖な場所などを区切る為につけられています。

木全体が、ほんのり赤みがかっています。
風媒花なので、上のように地味なお花なんですよね^^

アカシデ

シデは成長がゆっくりで堅い木です。木がガッチリ堅いんですね。
学生時代にカモシカのような足といわれた筋肉質の足を持つ友人のことを思い出しました(ちなみに、カモシカな彼女は宝塚に入りました)

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2017 All Rights Reserved.