120%活用するためのメディカルアロマ

気持ちがスーッと軽くなるフラワーエッセンスのご紹介

アバター
WRITER
 
フラワーエッセンス
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
植物オタクです♪趣味は、緑いっぱいのお庭でハーブを育てること。季節ごとに、生徒さんと植物園巡りをしてワイワイ楽しんでいます♪ ナード・アロマテラピー協会アロマ・トレーナー、アロマセラピスト・トレーナー アロマ歴21年、AromaTimeとして活動して14年目です(2019年現在) アロマ・トレーナー&アロマセラピスト・トレーナー資格取得者は、ナード・アロマテラピー協会で全国でも30名しかいない、0.5%の最上級資格です。 アロマテラピーは、自分や家族の健康に役立ちます。 フラワーエッセンスは、心に働きかける植物セラピーで、私の人生を変えました。フラワーエッセンスは、勤めていたアロマサロンで出会ったことをきっかけに学び始め、15年経ちました。 アロマ、フラワーエッセンスの二つの両面から、人生をより良くするサポートをしています。

今回は私が大好きなフラワーエッセンスについてご紹介しますね!
フラワーエッセンスを学び、取り入れることで、自分自身をうけいれることができ、人生が生きやすくなりました。生き方を変えた大事な学びであり、出会いでした。

”心を癒すお花の療法”といわれ、感情の乱れに働きかけ、健康になるサポートをするのが得意です。1930年代の英国で発表されて以来80年ほど、現在では世界60か国以上で利用されてる歴史のある植物療法です。
最初の出会いから、10年以上経ちます。働いていた都内のアロマサロンで取り扱っていたのが初めて知ったきっかけです。

この記事では、
・フラワーエッセンスとはどういうものか?
・フラワーエッセンスを使うメリット
・アロマテラピーと違いは?
などについてご紹介しますね

1)フラワーエッセンスとは?

そもそも、フラワーエッセンスとは?
アロマテラピーとは何が違うのでしょうか?

植物(主にお花)の情報を取り入れることで、わたしたちの感情に働きかけてくれます。
フラワーエッセンスとは、この情報を取り入れることで、感情の乱れが整い、心のバランスを取り戻す手助けをするのです。こうすることで、自然治癒力を上げて、健康に導いてくれるセラピーです。

また、アロマテラピーとの違いについてですが、どちらも植物療法です
一番違う点は、アロマテラピーで使われる精油には、身体に作用する化学成分が含まれているけれど、フラワーエッセンスには精油のような化学成分は含まれないのです。

2)なぜ、感情に働きかけるのか?

そもそも、フラワーエッセンスの体系を作ったDrバッチは、ネガティブな感情や思考グセからくる不調が、健康を妨げる、病気の根本原因だと考えたからなのです

Drバッチは、自分自身の病気(末期の胃癌)、救急救命医、外科医、内科医、ホメオパシー医を免疫医として、腸内細菌のワクチンを開発した経歴のドクターです。
20年の臨床経験を経て、Drバッチの出した結論は、病の根本的な治療には、”自分らしさを大事にすること、自分らしさを取り戻すこと”が必要であるということでした。

治癒の鍵になるのが、ネガティブな感情や思考グセです。この感情が健康を妨げる病気の根本原因である、と考えたからなのです。
この考えをベースに開発されたものが、フラワーエッセンスです。

3)フラワーエッセンスを使うメリット

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”mieko2.jpg” name=”みぃちゃん”](1)感情の乱れを癒せます[/speech_bubble] フラワーエッセンスを取り入れることで、感情のアンバランスが整って、心のバランスを取り戻す手助けをします。そうすることで自然治癒力を上げて、健康に導いてくれます。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”mieko2.jpg” name=”みぃちゃん”](2)学びを深めると、人生も変わる[/speech_bubble] 一時的な感情だけではなく、長期的な変化も可能です。
私自身がフラワーエッセンスで、人生が生きやすくなりました。フラワーエッセンスを学び、取り入れることで、自分自身をうけいれることができ、人生が生きやすくなりました。生き方を変えた大事な学びであり、出会いでした。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”mieko2.jpg” name=”みぃちゃん”](3)誰にでも、簡単に、安心して使えます![/speech_bubble] 精油は(例えば妊婦さんや病気の方が)使えない種類の精油があるため、精油を利用するときに注意事項をきちんと確認しないとマズイです。安易に使うと、結果としてトラブルを招く可能性があります。
その一方で、フラワーエッセンスは身体に害のない(=副作用ない)のです。
赤ちゃんから高齢者、病気の方まで、誰でも使うことができます。

4)フラワーエッセンスの取り入れ方

<アロマについて>
アロマの精油は、香りを楽しみながら脳へ働きかけることと、身体に塗って精油の成分を取り入れることで、効果を発揮します。
 

<フラワーエッセンスについて>
そして、このフラワーエッセンスは(主に)飲むことで、その情報を得ることができます
(飲用以外の方法は改めて書きますね)

5)まとめ・フラワーエッセンスの魅力

使いかたはシンプル!
副作用の心配がないため、気軽に取り入れやすいですよね!

簡単で、セルフケアにも取り入れやすい点も良いところです。
また、日常生活の感情の乱れから、自分らしさなど人生の長期的視点もケアできるのがフラワーエッセンスの魅力です。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”mieko2.jpg” name=”みぃちゃん”]シンプルなのに、奥が深いです!ぜひ気軽に試してみてくださいね^^[/speech_bubble] 7つのレメディを選ぶなら、フラワーエッセンス診断テストを試してください
フラワーエッセンスを学んで自分らしさを取り戻したい方はこちら!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
植物オタクです♪趣味は、緑いっぱいのお庭でハーブを育てること。季節ごとに、生徒さんと植物園巡りをしてワイワイ楽しんでいます♪ ナード・アロマテラピー協会アロマ・トレーナー、アロマセラピスト・トレーナー アロマ歴21年、AromaTimeとして活動して14年目です(2019年現在) アロマ・トレーナー&アロマセラピスト・トレーナー資格取得者は、ナード・アロマテラピー協会で全国でも30名しかいない、0.5%の最上級資格です。 アロマテラピーは、自分や家族の健康に役立ちます。 フラワーエッセンスは、心に働きかける植物セラピーで、私の人生を変えました。フラワーエッセンスは、勤めていたアロマサロンで出会ったことをきっかけに学び始め、15年経ちました。 アロマ、フラワーエッセンスの二つの両面から、人生をより良くするサポートをしています。

Copyright© アロマ辞典(精油の効果効能一覧) , 2017 All Rights Reserved.