メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

【開催報告】こうありたいを見える化して未来を予約する立春会(季節のワークショップ)

 
立春WS開催報告

【期間限定】あなたの体質を知って不調に対応したアロマレシピをプレゼント!

LINE登録

【期間限定】あなたの体質を知って不調に対応したアロマレシピをプレゼント!

LINE登録

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

旧暦の新年にあたる立春が過ぎ、本格的な春になる春分にまでの時期に
立春ワークショップを行いました。

柑橘のお茶

この時期の植物たちは、土に埋まった種の状態から芽が出始めます。
花を咲かせていくために、春の芽吹きの時期になります。

水仙の芽
(AromaTimeの庭の水仙です。この一ヶ月で、2倍以上に成長してます^ – ^)

私たちも同じように、今年をどう成長していきたいのか、芽が出始めるのに最適な時期です。
今回のワークショップでは、今年取り組みたいこと、やりたいことについて、計画にかなりの時間を割きました。

そして、最終的に1番やりたい目的に対して、目標の深堀りするために、カードとフラワーエッセンスで、ミニセッションを一人一人に選んでもらいました^^

新しい試みとして、今回のメンバーで、春分までの限定LINEグループを作りました!

自分でやりたいと決めた目標に対して、「まず、やることを3つ書いてください」と宿題を出したら、さっそく皆さんが全員アップしてくれました♥
(言い出しっぺの私は、iPhone忘れてヨガでのんびりしていたので、一番最後になりました(-_-;))

 

フラワーエッセンスを使う理由

実は、フラワーエッセンスを使うのが、隠れたメインテーマでした^^

このようなイベントが終了して普段の生活に戻ると、
ついついそのままになったり、日常の忙しさに紛れて、行動に移せなくなってしまうなんてことを経験したことがありますよね。

フラワーエッセンスは、毎日飲むだけで、目標に取り組む気持ちをサポートし、支え続けてくれます。
今回は、自分の計画表と、その目標に対して選んだフラワーエッセンスをお持ち帰りいただきました^^

春分まで、皆さんと一緒に目標に向かっていけるのが楽しみ!

今年は、このようなイベントを定期的に開催していく予定です。
今回と同じテーマを、春分(3/20)に行う予定です^^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2020 All Rights Reserved.