fbpx

メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

【取材履歴】雑誌セラピスト10月号に記事を寄稿しました

 
雑誌セラピスト

【期間限定】書籍に掲載した精油30種類のアロマデータの一覧表をプレゼント!

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

こちらは、雑誌セラピストの記事ついて知りたい方向けの記事です。

植物の「生きる力」を精油の化学成分を通して、効果的にかつ安全で使える精油の使い方をブログでお伝えしています。ナードアロマテラピー協会認定アロマ・トレーナー、アロマセラピスト・トレーナーのAromaTime川口三枝子です。

雑誌セラピスト10月号に記事を寄稿しました

“効く精油”を学んで、選んで、正しく使うプロになる!アロマの化学 Q&A

メディカルアロマ、「アロマの化学のスペシャリスト」の一人として、ご紹介いただきました!

私が回答した質問は下記の通り、
●「妊婦や乳幼児への使用を控える」「光感作」「神経毒性」など、精油使用の禁忌事項は、何が根拠になっているのか教えてください

●嗅いだり皮膚に塗布することで「気持ち」にアプローチするアロマは私たち身体にどのように働きかけ、どのような変化をもたらしているのですか?

またミニコラムで、
●アロマトリートメントによる「タッチングの化学」

について、答えさせていただきました。

雑誌セラピスト10月号の他の特集など、こちらに詳しく

ご興味ある方は、ぜひ、手にとってくださいませ^ ^

 

お勧め書籍

上記のミニコラム
アロマトリートメントによる「タッチングの化学」は、下記の本に詳しく説明しています。
具体的に一つ一つの精油の成分をもっと詳しく知りたい方にもお勧めです。

ぜひ、こちらもお手に取っていただけると嬉しいです^^
すぐに使えるアロマの化学
すぐ使えるアロマの化学(BAB JAPAN)をお勧めします(電子書籍版も発売スタート!)
主要成分がすべて紹介しましたので、全体像も分かりやすくなりますよ^^

 

アロマについてもっと深めたい方はこちらの講座へどうぞ!

精油の成分に特化して深めたい方は、
植物の処方箋講座(初級講座)
すぐに使えるアロマの化学
フランス式アロマの全般学びたい方は、
ナードアロマ協会認定アロマアドバイザー資格取得講座
アロマアドバイザー資格取得講座

 

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2020 All Rights Reserved.