メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

カルダモンは、爽やかで消化力アップに役立ちます!

 
カルダモン
この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

植物のご紹介

  • ショウガ科の多年草
  • 原産地は南インド、スリランカ
  • 実(種)は、スパイシーさに柑橘の爽やかな香りを加えた香りで、インドでは「スパイスの女王」と呼ばれます。サフランに次ぐ、高価なスパイスとして有名です。
  • カレーパウダーの主原料の一つ。消化を助ける効果があるため、インドでは、カレーやチャイに使われるスパイスです。また、アラブ諸国では、カルダモンコーヒーとして、コーヒーの香り付けにも使われ、日常生活に欠かせないスパイスの一つです。

カルダモン

カルダモンの歴史

世界最古のスパイスの一つで、紀元前の数千年前から、生薬やスパイスとして使われてきました。
古代ローマや古代ギリシャでは、消化促進剤や、口臭消し、香水の原料として珍重されました。

インドでは、スパイスの女王と呼ばれています。

漢方では、「小豆蒄(ショウズク)」消化を助ける作用として知られます。
また、爽やかな香りで気を巡らせる作用もあります。

カルダモン:精油の使い方

カルダモン精油の学名:Elettaria cardamomum
“実(種子)”を蒸留。ショウガ科のスパイスなので、特に消化器にオススメです。
エステル類と1,8シネオールが多く、爽やかなカルダモンの実を彷彿させる香り、香水のアクセントにも使えます。

消化器の調子を整えるのは、実は、免疫系にも有効なのです!
チャイなどで飲むと、お腹の中から、美味しく、温まりますね^^

カルダモン:植物の写真(花や葉)

3月に出掛けたときには、お花が咲いていました(少しピンぼけ^^;)

カルダモン花
カルダモンの葉
根生姜などの大きい感じを想像してもらえると近いと思います♪

カルダモン葉
カルダモンの植物は、AromaTimeでの植物園観察会でお馴染み!
東京薬科大学の薬用植物園内の温室でも会えます。実際の植物にあうと、ショウガ科なのね!と実感できます。

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2016 All Rights Reserved.