fbpx

メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

頭痛・片頭痛対策のアロマとは?梅雨は頭痛で悩む季節にアロマのセルフケア

 
片頭痛気象病アロマ

【期間限定】書籍に掲載した精油30種類のアロマデータの一覧表をプレゼント!

この記事を書いている人 - WRITER -
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら
頭痛、片頭痛対策のアロマを知りたい方向けの記事です。
梅雨入りの時期ですね。頭痛にお悩みのご相談が増えてきたので、頭痛対策をご紹介します!タイプによって、対策が違います。そのため、自分がどちらのタイプかをまず確認してくださいね^^

植物の「生きる力」を精油の化学成分を通して、効果的にかつ安全で使える精油の使い方をブログでお伝えしています。書籍「すぐ使えるアロマの化学」著者のAromaTime川口三枝子です。

慢性頭痛の2つの種類と原因

慢性頭痛は大きく2つのタイプに分かれます。それぞれの原因も違いますし、対処方法も変わります。

今の頭痛は、「お風呂に入ると、頭痛は悪化する?楽になる?」で選んでください!

AromaTime川口三枝子

片頭痛は、お風呂に入ると悪化するタイプ

天気に左右されやすい頭痛は、片頭痛です。
原因はいくつかの説がありますが、気圧の変化(雨の前)などでのきっかけで、血管が拡張しすぎてしまい、神経を圧迫して痛みを感じます。気圧の変化で影響を受けやすいので、最近では、「気象病」といわれたりもしていますね。
そのため、片頭痛には、血管を収縮することが頭痛対策になります。
私自身は、コーヒーを飲みことで対策してます(眠れなくなるので、夕方までなら!)。実際に片頭痛のお薬にはカフェインが入っているものもあります。

片頭痛気象病アロマ

筋緊張型頭痛は、お風呂に入ると楽になるタイプ

”筋緊張型頭痛”は、「お風呂に入ると、頭痛が楽になる」

慢性の肩こりや猫背による筋肉のこわばり、血行不良から起こることが頭痛の原因です。また、ストレスを多く感じている方や緊張しやすい方も、胸まわりの筋肉(大胸筋)の筋肉が緊張しやすくこわばり起こることも多いです。
お風呂に入って、血行促進されると、筋肉のこわばりがとれて、頭痛も楽になります。ストレスによって身体が緊張状態になり、起こることも多いです。

そのため、”筋緊張型頭痛”は、痛みの対策以外に、血行不良、ストレス対策も有効です。

 

片頭痛・筋緊張型頭痛の対策別の精油について

慢性頭痛は大きく2つのタイプに分かれます。それぞれの原因も違い、対処方法も変わります。
あなたの頭痛はどちらですか?タイプに合わせた精油を選んでくださいね^^

片頭痛にお勧めな精油

ペパーミント精油とバジル精油がお勧めです。

ペパーミント精油について

ミントの清涼感はこのメントールです。ペパーミント精油に、含まれるメントールは血管収縮作用、炎症を抑え、鎮痛作用があります。メントールを含むペパーミント精油は、血管を収縮し、炎症を抑え、痛みを和らげます ただし、妊娠中、授乳中、子ども、てんかん患者、高齢者などはペパーミント精油は使えないので、ご注意ください!

ペパーミント精油の鎮痛作用は、片頭痛薬で使われるお薬と同様に、セロトニンやサブスタンスPを阻害することで血管を収縮し痛みをとるものです。

ペパーミント精油の鎮痛作用の引用元
精油と頭痛のメカニズム、Gobel ,1994

ペパーミント

バジル精油について

バジル精油の強い鎮痛作用はフェノールメチルエーテル類(チャビコールメチルエーテル)です。バジル精油は、片頭痛のような強い痛みに効果的です。
注意:バジル精油は、皮膚刺激があるため、希釈して皮膚に塗ってください。敏感肌の方は注意してください。

バファリンなどの鎮痛剤は、ステロイド性抗炎症薬(NSAID)です。この抗炎症作用は、ヒスタミン経路、アラキドン酸経路で作られる痛み物質を阻害することで、炎症を抑え、痛みを抑える作用があります。バジル精油は、バファリンなどの鎮痛剤と同じ機序で、慢性的な痛みや炎症を軽減しています。

バジル精油の鎮痛作用の引用元
バジル精油およびその主成分であるチャビコールメチルエーテルの抗炎症作用及び抗血種活性

また、片頭痛などの気象病は自律神経も関係が深いです。このバジル精油は自律神経調整作用もあります。

書籍「すぐ使えるアロマの化学」をお持ちの方は、P112に片頭痛対策の精油とレシピ。精油の詳しい解説は、13.バジル精油(P214)、17.ペパーミント精油(P221)もご覧ください^^

AromaTime川口三枝子

筋緊張型頭痛にお勧めな精油

筋緊張型頭痛は、痛みの対策以外に、血行不良とストレス対策も有効です。
そのため、筋緊張型頭痛対策には、ラベンダー・アングスティフォリア精油、レモングラス精油がお勧めです。

書籍「すぐ使えるアロマの化学」をお持ちの方は、P125に筋緊張型頭痛対策の精油とレシピ。精油の詳しい解説は、25.ラベンダー精油(P238)、27.レモングラス精油(P242)もご覧ください^^

AromaTime川口三枝子

ラベンダー

アロマ以外の片頭痛対策

コーヒー

上記でも書いたコーヒー。(夕方まで、これ以降は眠れなくなるのでNG)。
コーヒーのカフェインが血管収縮作用があるためです。
コーヒー

”頭痛予報”を事前にお知らせ!お勧めアプリ

「頭痛ーる」(iPhone) (アンドロイド版)

頭痛ーる

青い線が気圧の変動を表しています。いつ、セルフケアすれば良いか、分かりやすい!
左下のフクロウの表情も変わって可愛い^^

頭痛ーる

しかも!この2日前には、スマホのTOP画面に通知も来ました。

こういうのが通知されると、外出時の持ち物に、ペパーミントのオイルを持参しよう!などと準備もできます。
痛くなる前に対策もしやすくなりますね^^

片頭痛は、気圧の変化以外には、お酒やチョコレート、強い匂いなどで頭痛の引き金になる方もいますので、自分の頭痛はどういうことが引き金になるか、記録をとるのも有効ですよ!
記録をとると、私の場合は寝不足で片頭痛が起こりやすいと分かりました。梅雨時期はしっかり睡眠対策を心掛けています^^

ちなみに、睡眠対策のアロマはこちらに詳しく

AromaTime川口三枝子

アロマについてもっと深めたい方はこちらの講座へどうぞ!

【オンライン・全5回】
精油の成分に
特化して深めたい方は、

植物の処方箋講座(初級講座)
すぐに使えるアロマの化学
【オンライン+スクーリング1回】
フランス式アロマをしっかりと深めたい方は、
ナードアロマ協会認定アロマアドバイザー資格取得講座
アロマアドバイザー資格取得講座
この記事を書いている人 - WRITER -
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2021 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!