メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

花粉症でデリケートになっているお肌には、、、(メルマガより)

 
メルマガ

【期間限定】あなたの体質を知って不調に対応したアロマレシピをプレゼント!

LINE登録

【期間限定】あなたの体質を知って不調に対応したアロマレシピをプレゼント!

LINE登録

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

AromaTimeでは、月2ペースで、季節のケアに合わせたセルフケア情報をメルマガにてお届けしています^^
花粉症のセルフケア情報(2016年3月6日発行)はこんな感じです↓

☆*゜ ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆

1).旧暦のリズムでセルフケア

☆*゜ ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆

立春からもう一ヶ月経つのですね…^^
啓蟄は、冬ごもりをしていた虫たちが暖かくなり、地上へ出てくることを表しています。そして、花粉も…^_^;
花粉症などアレルギーが出ている時は、目の痒みや鼻づまりなどにプラスして、お肌のバリア機能が低下している方も増えているようです。

お肌の痒みや炎症をおこしている場合は、アレルギーに良いからと、アレルギーに効果のある精油を使うのは注意して下さいね。
お肌のバリア機能が低下すると、かえって刺激が強すぎることにもなりかねないので、注意してくださいね。

アレルギーの考え方も変化しています。皮膚を健康な状態に保つことがアレルギーマーチにならない土台になっていますね。
肌への刺激がきになる時は、ハーブウォーターや植物油のみなどにする方が刺激が少ないです^^
ローズウォーターは炎症をお持ちのお肌にオススメと、帝京大学で学会発表されました。

季節のセルフケアのレッスンお届け中です
この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2016 All Rights Reserved.