fbpx

メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

【開催報告】「植物から精油ができるまで、精油の作り方」(水蒸気蒸留法)オンラインセミナー

 

【期間限定】書籍に掲載した精油30種類のアロマデータの一覧表をプレゼント!

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

こちらは、アロマテラピーを学び、精油の抽出方法、蒸留について実際に見てみたい!水蒸気蒸留法について、リアルな蒸留の様子を知りたいに向けたセミナー開催の報告記事です。

植物の「生きる力」を精油の化学成分を通して、効果的にかつ安全で使える精油の使い方をブログでお伝えしています。書籍「すぐ使えるアロマの化学」著者のAromaTime川口三枝子です。

植物から精油を作るには、”水蒸気蒸留法”という方法を使います。アロマを学んだことがある方や入門書で必ず説明しているこの水蒸気蒸留法は、一度は目にした方も多いのではないでしょうか?

蒸留を何回やっても見飽きない!精油ができてくる様子は、何回見ても、嬉しくなります(´▽`*)

AromaTime川口三枝子

受講しての感想や印象的だったことを教えてください

AromaTime川口三枝子

初めて実際に蒸留しているところを見て、とてもワクワクしました。」

「以前から蒸留には興味があったので、初めて見ることができて感動しました。自分でもやってみたいと思います。」

「精油の部分を見やすくするため、iPhoneでアップを撮影されるなどの工夫が印象的でした」

蒸留の様子を初めて見られて面白かったです!」

手軽に家で作れることを知り、なんか楽しくなりました

精油が本当にほんの少ししか採れないものなんだという事が良く分かりました!リアルだと香りも感じられると思いますので、機会がありましたら間近で見学してみたいです~!」

「蒸留について初めて見ることができたのでとても興味深い時間でした。貴重な体験ありがとうございました。」

こんな楽しい世界があること教えてくださってありがとうございました

「精油を取るのは大変な手間がかかるということ」

「抽出の様子が実際に見られたことが印象的でした」

精油の蒸留

今回はローズマリーを蒸留したので、ローズマリーについて、ローズマリー精油についても、簡単にご紹介しました^^ローズマリーについてのご感想もいただきました

AromaTime川口三枝子

「とても楽しい時間をありがとうございました♪  説明の時の例えが想像しやすくて、楽しく理解できました。 どさんこ、シティーボーイ。 なるほど、きっと違うよねっと想像しやすかったです。
たくさんあったローズマリーから採れる精油の量ってそれぐらいなんだ!と驚きましたし、 言葉で聞くだけよりも目の当たりできたことで、 精油のお値段そりゃ高いわけだわっというのも、おかげで実感納得できました。」

「ローズマリーも三種類あること。採れる所等により変わること」

「楽しく受講させていただきました。ケモタイプの説明がとてもわかりやすかったです」

ローズマリー

受講中の質問を、詳しく解説します

セミナー中にいただいた質問についての関連記事などをご紹介します。振り返りや、そうそう!など復習に使っていただけると嬉しいです^^

AromaTime川口三枝子

ローズマリー精油は、3種類あります

蒸留したハーブウォーターの使い方は?

今回蒸留したローズマリーのハーブウォーターは350㏄です。化粧水、お風呂に、ディフューザーや加湿器によく使っています。

蒸留する機械について知りたい

蒸留に使ったのは、写真のピュアスチーラーです。ピュアスチーラーは植物をたくさん入れられるので、家庭で精油が採れる一番小さな蒸留器です。ハーブウォーターだけでしたらもっと少量のサイズがお勧めです。家庭用でお勧めなハーブウォーターメーカーなどのリンク先やお値段は下記のリンクを参照ください。

蒸留器

なぜ、オンラインセミナーを行うかの理由

実際に精油になる過程を見ることで、沢山のローズマリーがギューッと濃縮されたものだと実感できると思います。
精油はすごく濃縮したものなので、気軽にどんどん使うというよりも”しっかりと考えて使う”という”安全さ”も実感してもらいやすいです。

植物から精油を作るために水蒸気蒸留を使います。通学のアロマアドバイザーの講座では、実際の蒸留を見る機会を設けてきました。

2020年からオンラインのみで完結するコースもでき、遠方の生徒さまにも、精油と植物のつながりを実感いただく機会を増やしたくて、オンラインでセミナーを行うことにしました。

感想でもいただいたように植物から精油が作られる過程を体感すると、たくさんの材料であるハーブから精油が採れるのだなぁと、実感します。

そんなことを沢山の方にも知ってほしくて、無料のオンラインセミナーにして、これまで100人以上の方にご参加いただいております^^
お庭で育てた生のハーブを使っているので、その時期に採れるハーブを楽しんでいきます!
次回は、5月ごろ、ネロリのお花を蒸留しようかと思います♥
植物の時期によって、蒸留できるものが変わります。そのため不定期開催になります。
AromatTimeのLINEに登録していただくと、一番最初にセミナーのお知らせが届きますので、今のうちに、登録しておいてくださいね^^
LINE登録

お勧め書籍

精油の成分をもっと詳しく知りたい方にもお勧めです。
すぐに使えるアロマの化学
すぐ使えるアロマの化学(BAB JAPAN)をお勧めします(電子書籍版も発売スタート!)
主要成分がすべて紹介しましたので、全体像も分かりやすくなりますよ^^

アロマについてもっと深めたい方はこちらの講座へどうぞ!

【オンライン・全5回】
精油の成分に特化して深めたい方は、
植物の処方箋講座(初級講座)
すぐに使えるアロマの化学
【マンツーマン指導】
フランス式アロマの全般学びたい方は、
ナードアロマ協会認定アロマアドバイザー資格取得講座
アロマアドバイザー資格取得講座

 

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2021 All Rights Reserved.