メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

[体験レポ]クロモジの蒸留の様子です

 
クロモジ1

【期間限定】あなたの体質を知って不調に対応したアロマレシピをプレゼント!

LINE登録

【期間限定】あなたの体質を知って不調に対応したアロマレシピをプレゼント!

LINE登録

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

体験レポ第2弾です♪
(こちらは第1弾!最初から見て下さいね^^)

水蒸気蒸留のステップ

クロモジ1
先ず、蒸留釜に乾燥させた葉を入れます
→この重量も量ります

クロモジ

細かくカットしておいた枝もその上に載せます
→こちらの重量も量ります

 

クロモジ蒸留

いよいよ、蒸留釜に火をかけます^^
こちらの蒸留は、直火で蒸留するウォーター・ディスティレーションという方法です。

↓ぐるぐる巻きのガラス管は、冷却するところです♪

蒸留器

冷却管で冷やされて、丸いガラスを通って、ハーブウォーターや精油が出てきます。

最終的に採取できた精油です♪
精油とハーブウォーターが二層になっているのが分かりますか?

写真が多くなったので、次に続きます^^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2016 All Rights Reserved.