メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

【期間限定無料プレゼント】1分でできる!3問で分かる体質診断

自分の体質を知って、陥りやすい不調を防ぐ診断チェック!“体質”とは、体調と性格です。体質別の不調のアロマレシピもご紹介してます^^
今だけ、追加のプレゼントもあり期間限定プレゼントのため、お早めに追加してくださいね。
LINE@

【期間限定無料プレゼント】1分でできる!3問で分かる体質診断

自分の体質を知って、陥りやすい不調を防ぐ診断チェック!
“体質”とは、体調と性格です。体質別の不調のアロマレシピもご紹介してます^^ 
今だけ、追加のプレゼントもあり期間限定プレゼントのため、お早めに追加してくださいね。
LINE@

関東最大級!ラベンダーのお花を楽しめる癒やしスポット♪

 
ラベンダーを楽しむスポット
【期間限定無料プレゼント】1分でできる!3問で分かる体質診断

自分の体質を知って、陥りやすい不調を防ぐ診断チェック!
“体質”とは、体調と性格です。体質別の不調のアロマレシピもご紹介してます^^ 
今だけ、追加のプレゼントもあり期間限定プレゼントのため、お早めに追加してくださいね。
LINE@

【期間限定無料プレゼント】1分でできる!3問で分かる体質診断

自分の体質を知って、陥りやすい不調を防ぐ診断チェック!
“体質”とは、体調と性格です。体質別の不調のアロマレシピもご紹介してます^^ 
今だけ、追加のプレゼントもあり期間限定プレゼントのため、お早めに追加してくださいね。
LINE@

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

ラベンダーを楽しむスポット

アロマの代表選手のラベンダー。イングリッシュラベンダーである、ラベンダー・アングスティフォリアは、精油でも有名ですね。

しかし、このラベンダー・アングスティフォリアにも色々な種類があるのをご存知ですか?
こちらが↓オカムラサキ(4号)は、少し花穂が長い感じ
ラベンダー

こちらが↓コイムラサキ(3号)は少し花穂が短め

ラベンダー3号

今回見たラベンダーは、ラベンダー・アングスティフォリアの中でも、コイムラサキ(3号)、オカムラサキ(4号)が満開でした!
近くにあるラベンダーグロッソ(こちらはラベンダースーパーの一つ)は遅いようで、まだこれから紫色に色づくのだなぁという感じ。。。

昨日は母と、河口湖のラベンダーを見て癒やされてきました^^
関東は、ちょうど今がベストシーズンです!

ラベンダーの紫色のお花で一面を彩っていました!
木の奥に見えるのは河口湖です♪

関東最大!ラベンダーを楽しめる癒やしスポット

ラベンダー北海道が有名ですが、八王子から近場で気軽に出掛けられる河口湖でも、ラベンダーを堪能することが出来ますよ♪
ラベンダー河口湖

八王子駅から大月経由で河口湖駅まで1時間40分ほど。日帰りでも気軽に行ける距離です^^
今回は電車+バス旅でした。こちらへはバス一日周遊券がお得です♪

現在、河口湖ではハーブフェスティバルを開催しています^^
2016年は6月17日~7月10日まで。詳細は下記をご覧ください
http://www.fujisan.ne.jp/event/info.php?if_id=672&ca_id=3

会場は、河口湖にある八木崎公園と大石公園で、どちらも河口湖畔に面しています。

規模の大きさでは、八木崎公園が大きく、河口湖駅に近いです(どちらもバスあり)
大石公園は、八木崎公園より少し規模が小さいようですが、富士山の背景にラベンダー畑を堪能できるスポットみたい(*^^*)

今回は、お天気も曇りでしたので、八木崎公園でラベンダーを見てきました!
八木崎公園のラベンダーは、約80,000株で、関東最大規模とのこと。
20年以上前に、北海道のラベンダーを植えたとか(←ラベンダー刈りをした農家の方に伺いました)

会場の近くでは、ラベンダーの苗や、手作り雑貨のブースがあったり、音楽のコンサートあり
ラベンダーソフトクリームも堪能しましたよ♪
ラベンダーソフトクリーム

+お勧め寄り道スポット:久保田一竹美術館

今回日帰りではなく、珍しく母とのんびり一泊旅行でした^^

ラベンダー目当てのワタシと、久保田一竹美術館目当ての母の旅
久保田一竹美術館は、もう一つの会場である大石公園の近くです。
http://www.itchiku-museum.com/
展示してあった辻が花の着物たちも良かったんですが、
実は、私がオススメしたいのは、美術館全体のロケーションそのもの!赤松や新緑のもみじたち、小さい池や川に囲まれ、静かな空間でした。
久保田一竹美術館

池を眺めながらお抹茶をいただき、横の小道をお散歩しました。
その時に、久保田一竹の言葉に共感しました。

「花」
私は、特に一番好きだという花はなく、どんな花にもそれなりの美しさを感じている
そして、花の美しさも、他のすべてに通じることではあるが、
見る人の感情と共鳴し合った時、さらに美しさを増すように思える
(久保田一竹「命を染めしいっちく辻が花」より抜粋)

久保田一竹美術館

 

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2016 All Rights Reserved.