メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

見逃せない!牧野植物園の夏の見頃は【高知県立牧野植物園】

 

【期間限定】あなたの体質を知って不調に対応したアロマレシピをプレゼント!

LINE登録

【期間限定】あなたの体質を知って不調に対応したアロマレシピをプレゼント!

LINE登録

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

高知県立牧野植物園は、日本の植物学の父”牧野富太郎”博士の名前を冠した植物園です。

夏の暑さダメージをさけるために、効率良く、牧野植物園の見頃、見てまわりたい
アロマ・ハーブ好きさんなら、絶対に見逃せない!植物、アートな木の建築物、年輪を利用したテーブルなどをご紹介します。

牧野富太郎博士の言葉

牧野富太郎

自らを”草木の精”と称した牧野富太郎博士
パネルには、牧野博士が残した文章も載せてありました。すごく素敵なので、ご紹介しますね。

人の一生で、自然に親しむということほど有益なことはありません。人間はもともと自然の一員なのですから、自然にとけこんでこそ、はじめて生きているよろこびを感じることができるのだと思います。

自然に親しむためには、まずおのれを捨てて自然のなかに飛び込んでいくことです。そして私たちの目に映じ、耳に聞こえ、肌に感ずるものを素直に観察し、そこから多くのものを学び取ることです。

憧れの牧野植物園♥

みぃちゃん

牧野富太郎
薬草以外の普通の植物も愛した牧野博士は、日本の植物1,500種を分類し「日本の植物分類学の父」と呼ばれました。東大で教えつつ、90才過ぎまで、山に入って採取し続けました。創立60年の植物園は、五台山にあります。牧野富太郎博士が没した翌年に開園しました。

牧野富太郎記念館本館は、木の回廊が素敵でした!

牧野富太郎記念館の建物は、自然と人間が共生がテーマ、木のぬくもりを感じます。

暑さが厳しい季節でも、牧野富太郎本館内は涼しみながら楽しめます

みぃちゃん

実はこのお花は、磁石でできた模型なんです!おしべ、めしべの一つ一つが取り外しができるので、お花の構造が理解しやすい優れもの。

花の模型

本館内で、個人的に、ぜひ見て欲しい場所はコチラ

みぃちゃん

植物の葉の表面の模型です。しかも、精油成分のある場所が模型になっているのです^^

精油成分のある場所

本館内の入口近くのテーブルも必見です!本物の木の年輪に、歴史年表を重ねたテーブルでした。

 

東京都練馬の牧野記念庭園にもあるスエコザサ。牧野博士の奥様の名前を付けられました。
練馬の方へも、また行きたくなりました^^

牧野富太郎記念館本館はレストランや売店も併設。

スパイシーなカレー、夏にピッタリでした。

カレー

売店では面白そうな本もたくさんありました。自分用のお土産にと、たくさんGETしてしまいました(滝汗
車で来ていて良かった~、と心から思った瞬間です。

アロマ・ハーブ好きさんなら、薬用植物コーナーへ!

屋外では、ベチバーが元気に育っていました。関東では温室以外見たことがないので、南国の高地ならではかもしれませんね!

バチバー

ホーウッドも大きく立派な木でした。

ホーウッド

スィートアーモンド油は、この実から採れます。

スィートアーモンド

オレンジスィート、既に実が大きくなってきています。

牧野植物園のアクセス(住所)・入場料・時間・休館日

住所:高知市五台山4200-6(JR高知駅から周遊観光バス「MY遊バス」で約30orJR高知駅からタクシー20分)

 入場料:一般720円 (高校生以下無料)
営業時間:9時~17時
休館日:年末年始(12/27~1/1)

高知の植物について

「植物園を作るならば、五台山が良い」という牧野富太郎博士の希望通りに、五台山にあります。この植物園では、四国の植物が一同に見ることができます

火山の影響が無い高知は、古い時代の植物が生き残る地域。高知では、シダ植物も多く見られました。日本の植物の約8,000種のうち、約1/3が高地に存在する多様な植物が存在する土地柄です。

高知の植物

旅の仲間は、ナードのアロマ仲間です♪

ナードアロマテラピー協会のアロマセラピスト・トレーナー、アロマ・トレーナーです。一緒にセラピストトレーナー受験を頑張った仲間で、情熱量が半端なしの二人です。昨年は、養命酒への旅もご一緒しました。
来年は、小豆島のオリーブの旅へも計画済みなのです^^ふふふ

愛する我が子のためならどこまでも!長野県伊那アロマトリートメントサロン&ナードアロマテラピー協会認定校ハーバルドロップの小野祥子さん
家族はもちろん、友人への愛も深い小野さんにいつもお世話になっています。養命酒の旅に引き続き、長野にも宿泊し、美味しい野菜や果物をGETしてきました!

美味しい食のためならどこまでも!神奈川県逗子ナードアロマテラピー協会認定校アロマガーデンの鈴木直美さん
アロマはもちろん、食にも情熱的な鈴木さんの美味しい笑顔はサイコーです♪

逗子→八王子→長野→高知という片道1,000㎞の長距離を、車で旅してきました(免許なしの川口は、戦力外で、単なる同伴でした(焦)

番外編:高知観光で満喫したところ

ひろめ市場、とっても楽しめました!
昼も夜も、ひろめ市場で食事を楽しみました。

ひろめ市場

真ん中にテーブル席があり、色々なお店から買ってきて食べるスタイルです。
昼間からこの賑わい。写真からでも活気が伝わってきませんか?

ひろめ市場内で、カツオの藁焼きの実演を目の前で見れました。
お勧めされた鰹のタタキは、明神丸。塩で食べるのが高知流。

鰹のタタキ実演鰹のタタキ

高知の屋台餃子、30分待ち!焼きたてを座席まで届けてくれました。

餃子

 

イタドリの油炒め。高知出身の作家の本で紹介されたのを見て、気になっていたイタドリ。別名スイバの方が関東では聞きなれた名前です。植物は関東にもよく見かけるけれど、高知以外ではあまり食べないので、食べてみたかったのです。シナチクみたいな触感でしたよ^^

よさこいの熱気であふれる街でした

よさこいに合わせて、高知入りしました。街中でよさこいの踊り手や車があふれていました。

ひろめ市場で、隣り合わせた20代の若者たちに、「ぜひぜひ!よさこいをしっかり見ていってくださいね!」熱心に勧められました。よさこいを愛しているのだなぁと感じました。地元の祭りに誇りを持っているのですね、良いなぁ!

朝の桂浜を観光しました

桂浜の浜なた豆、ピンクのお花が可愛いです。
海の無い八王子っこの川口は、海が見えるとテンションが上がります。
浜なた豆

桂浜で龍馬に桂浜の龍馬

 

暑かったので、冷たいおやつが嬉しかった!
中でも、変わり種は、”焼きナスのアイス”。香ばしさもあるクリーミーで癖になる味でしたよ^^

焼きナスのアイスゆずサイダー

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2018 All Rights Reserved.