メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

【終了】ローズの蒸留,精油になるダマスクローズを摘む蒸留実習体験in山梨ナードアロマテラピー協会ハーブ農場

 
精油になるダマスクローズ
この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

毎年の恒例行事、AromaTime部活動の山梨への遠足バージョン!
山梨の”ナードアロマ協会のハーブ農場”へ出掛けてきました!

みぃちゃん

ナードアロマ協会のハーブ農場へ!

ダマスクローズ

このナードアロマテラピー協会のハーブ農場は、無農薬でダマスクローズを育てている非常に珍しいところ (ナードアロマテラピー協会の会員限定実習です)

ローズ畑で花摘み
バラ摘み中の川口です。色が薄いバラは、前日の雨で色あせました。晴れていたら富士山が見える気持ちが良い場所です💕

ローズ精油(ローズ・オットー)になるダマスクローズ

精油や香水になるバラは、ダマスクローズ、ダマスク種といわれます。ローズ精油は、精油1滴に含まれるバラのお花が300個分なのです!

ローズについて、詳しくは
ローズ(バラ)の起源と歴史

ダマスクローズ

バラのお花を摘み取り体験すると、精油にするとたった1滴分である300個分のお花を摘むだけでどれくらい時間がかかるか、驚きます!

うっとりするような甘いお花の香りで、1本1本お花を手で摘み取っていると自分の手にもバラの香りがしっかりとつきます。

南仏グラースのバラ祭りの様子はコチラに
南フランスへ!アロマ(ハーブ)な研修で学んだことは・・・

ローズ精油・ローズウォーターのレシピ

農場ができて以来、毎年欠かさず20回以上参加している川口ですが、ほぼ晴天ばかりでした。しかし今年は、珍しく曇りのち雨。雨が降る前に、ローズ摘みにしっかり出かけられました。曇り空は日差しが強すぎず、体力的には楽でしたね^^

みぃちゃん

参加した生徒さまの感想

小出貴子

小出貴子さんの昭島のアロマテラピールームFlowのホームページ

お疲れ様でした。このようなステキな”しおり”も作って下さったり、ラベンダーの事もとても勉強になりました。自分で摘み取りを体験すると、改めて精油は大切なものだなと気づかされます。ローズとたわむれるという貴重な体験は本当にありがたいです。小出貴子さんのローズ体験記事はこちら
机の上で知識として頭に残っているだけでは実感できないことを体験できたので、貴重な時間でした。帰宅後もジャム作り、チンキにしたりとまた違った楽しみもありました。(Yさん)
あいにくの天気ではありましたが、参加して良かったです。今年は花の咲き始めが早かったとはいえ、斜面一面のバラは圧巻でした。ピンクだった所が、皆で採り終わったら緑一面となり、袋の中はピンクの花だらけ・・・。子供のようにワクワクしました。次がまたバラでも、違う花でも、また参加したいと思う実習でした。(Mさん)
この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2018 All Rights Reserved.