fbpx

メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

レモングラス精油はクールダウンに効果的!気持ちやかゆみ肌、痛みを冷やして鎮めます!精油の成分から効果効能を「すぐ使えるアロマの化学」著者が解説!

 
レモングラス

【期間限定】書籍に掲載した精油30種類のアロマデータの一覧表をプレゼント!

この記事を書いている人 - WRITER -
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

レモングラス精油は、伝統的にも冷やすハーブといわれ、クールダウンに効果的です。
気持ちをクールダウン(副交感神経優位)したり、痒みや痛みがあるところを冷やして鎮めるのが得意です!
レモングラス精油を成分から効果・効能を詳しく
の方
向けの記事です。

こんにちは!書籍「すぐ使えるアロマの化学」著者のAromaTime川口三枝子です。植物の「生きる力」を精油の化学成分を通して、効果的にかつ安全で使える精油の使い方をブログでお伝えしています^^

レモングラスの植物と歴史

レモングラス:植物(学名と歴史)について

レモングラスの学名は、Cymbopogon  citrutus

”Cymbopogon”はイネ科につく学名です。”citrutus”は”柑橘のような”という意味で、二つ合わせると”柑橘系の香りのするイネ科の草”です。
レモングラスの名前そのままですね^^

レモングラス

レモングラスの歴史

レモングラスは、インド原産のハーブです。
インドのアーユルヴェータでは、”冷やすハーブ”として知られています。
熱さまし(解熱)、感染症対策、蛇よけ・虫よけとして知られています。お庭にレモングラスを植えるとヘビ除けになるという言い伝えがあります。

 

第2次世界大戦以降の主な生産地は、東南アジアです。
レモングラスのハーブティーは消化促進作用があり、食事中によく飲まれます。

タイでは、お水代わりにレモングラスのハーブティーをよく飲まれるのだと伺いました。
そのため、蚊に刺されにくいのだとも!?

タイに詳しい方、もしご存知でしたら教えてくださいね^^
真偽が気になる(´艸`*)

AromaTime川口三枝子

タイ、ベトナムなどのエスニック料理に、レモングラスは、よく使われていますね^^
トムヤムクンをイメージしていただくと分かりやすいかな?お料理には、葉先ではなく根元の膨らんだ白い部分を使います。

トムヤムクンレモングラス

レモングラス精油の魅力(1)鎮静作用

レモングラスは、鎮静作用に優れた精油です。

歴史的に冷やすハーブとして知られていますが、クールダウンという意味で共通ですね(´艸`*)

AromaTime川口三枝子

レモングラス円グラフ

円グラフの黄色の部分が鎮静作用のあるテルペン系アルデヒド類です。

3か月ほどの実験で、レモングラスの香りのみで、副交感神経優位になり、緊張や不安が減り、リラックス度が上がりました。
その結果、認知症の症状緩和にもなり
ました。

参考文献「レモングラス精油の香りによる生理・心理的反応」2015
「レモングラス精油の芳香による認知機能の変化について」 

香らせるだけなら、簡単にできますね!継続しやすいという点でも優れていますね^^

AromaTime川口三枝子

レモングラス精油の魅力(2)アレルギーによるかゆみや、炎症に

上記の円グラフの黄色の部分は、シトラール(ネラール、ゲラニアール)です。
シトラールには、抗ヒスタミン作用、抗炎症作用があります。

花粉症・アレルギー性鼻炎・アレルギー性皮膚炎などにアレルギー(IgE)によるかゆみや炎症にお勧めです。

歴史的に冷やすハーブとして知られていますが、炎症を抑えるという意味で共通ですね(´艸`*)

AromaTime川口三枝子

レモングラス抗ヒスタミングラフ

上記のグラフは、20種類の精油の比較で、レモングラス精油が一番強い抗炎症作用を示しました(赤色がレモングラス精油)

参考文献:「漢方植物および柑橘類由来の精油によるアレルギーおよび炎症反応の抑制」(Suppression of allergic and inflammatory responses by essential oils derived from herbal plants and citrus fruits)2014より。図に赤色を付け足しました。

花粉症対策に(芳香浴)

AromaTimeは、東京都八王子にあります。

残念ながら、東京都八王子はスギ花粉が多くて有名ですよ💦

AromaTime川口三枝子

スギ花粉症の時期の花粉症の生徒さんがいらしたときに、芳香浴にユーカリラディアタに加えて、レモングラスを1滴加えることです。
ユーカリ・ラディアタ精油の芳香浴で鼻の通りが良くなりますが、かゆみ対策にレモングラス精油を加えます(香りが強いので、ごく少量でOK)

 

レモングラス精油の魅力(3)痛みに、炎症に

レモングラスは、鎮痛作用・抗炎症作用に優れた精油です。

肩こり、腰痛、関節痛(腱鞘炎、膝痛)にお勧め

レモングラス精油は、巡りをよくする作用もあり、慢性の肩こりさんにお勧めです。

特に、不安による筋肉の緊張の軽減にも効果的です!

レモングラス精油は、麻酔効果実験で、精神安定剤ベンゾジアゼパムと同じような効果があるとされました。
緊張やストレスで、肩に力が入ったりすることはありませんか?
そんな時は、胸のあたり(大胸筋)がガチガチの方も多いです。

レモングラス精油入りオイルで、胸(大胸筋)周辺や鎖骨、肩の上側をセルフケアマッサージをするのをお勧めです^^

AromaTime川口三枝子

参考:精神安定剤ジアゼパムの効能効果
・神経症における不安・緊張
・抑うつ・うつ病における不安・緊張
心身症における身体症候並びに不安・緊張・抑うつ
・下記疾患における筋緊張の軽減
・麻酔前投薬
参考文献:「Rhamdia quelenにおけるAloysia triphyllaおよびCymbopogon flexuosusの精油の麻酔作用および麻酔作用メカニズム(Anesthesia and anesthetic action mechanism of essential oils of Aloysia triphylla and Cymbopogon flexuosus in silver catfish (Rhamdia quelen)2017

 

アロマについてもっと深めたい方はこちらの講座へどうぞ!

【オンライン・全5回】
精油の成分に
特化して深めたい方は、

植物の処方箋講座(初級講座)
すぐに使えるアロマの化学
【オンライン+スクーリング1回】
フランス式アロマをしっかりと深めたい方は、
ナードアロマ協会認定アロマアドバイザー資格取得講座
アロマアドバイザー資格取得講座
この記事を書いている人 - WRITER -
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2021 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!