メディカルアロマの資格取得 ナードアロマテラピー協会認定校 東京八王子

レモングラスの精油(Nardアロマ・アドバイザーで学ぶ精油)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

レモングラスについて

レモングラスは、インド原産のイネ科の植物です。暖かい地域では、1.5m以上になります。
熱帯性の植物なので、基本的に日本では、花は咲きません。八王子でも良く育ちますが、冬は苦手なため、室内で育てるのがお勧めです(八王子では、雪が多い時期には越冬できないコもいます。)

レモングラス

 

歴史

世界最古のインド伝統医学アーユルヴェーダでは、数千年に渡って使用されてきた古い植物で、感染症と熱病対策に使われてきました。

東南アジアでは、世界3大スープ”トムヤンクン”などに入っているのが有名ですね!特に根元の部分が料理に使われ、エスニック料理特有の風味を加えるレモン風味のスパイスです。

レモングラスのハーブティー

レモンに似た爽やかな香りで、気分をリフレッシュし、疲労回復に役立つハーブティー。
クセが少なく飲みやすい初心者にもお勧めな、食後のハーブティーでもあり、消化促進のお茶でもあります。

 

レモングラスの精油と成分

痛みや炎症を抑えるシトラールを80%ほど含むため、肩こりや関節の痛みなどに利用します。
そして、このレモングラスに含まれるシトラールは抗ヒスタミン作用があるので、痒みケアに良く使っています。

レモングラス・ハーブウォーター

レモングラスウォーターには、このシトラールが含まれるので、花粉症の目の痒みに目元にコットンパックをすると痒みが軽減される経験があります。
お庭のハーブで自作したハーブウォーターを使用したら、喉の痒みにも効果的でしたよ^^

この記事を書いている人 - WRITER -
AromaTime 川口三枝子
アロマ歴20年、家族の体調不良の一助にと始めたアロマテラピー。植物とタッチングの力に魅了され、事務職から一転して都内アロマサロン勤務、イギリス系最大手協会認定スクールにてアロマ講師を経て、2005年4月AromaTimeオープン。3年後には、雑誌でAromaTimeを5ページ特集。セルフケアの指導に定評があり、フランス式アロマの代表であるナードアロマテラピー協会認定校として、2009年よりスタート。開校10年目の2019年に、セラピスト卒業生の活躍の場として、学生サロンをオープン。初心者からプロのアロマセラピスト育成までを、一人一人に合わせた個別指導に定評あり。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アロマスクールAromaTime , 2016 All Rights Reserved.